審査早いカードローン

アコムで借りる

アコムを利用する人の多くは審査スピードと金利0円が魅力だから

アコムを利用する人の多くは申込みしてから24時間以内に借りたいとか、できれば申込みから1時間以内に借りたいそうです。それとアコムの魅力は審査スピードの他に、アコムを初めて利用するメリットに最大30日間金利0円というサービスがあります。

借り入れから30日以内に返済すれば、金利が0円ですから、これは大変オトクなサービスと言えましょう。
お申込みはスマホやPCから3項目の簡単入力で審査が行われるので、忙しい人には助かります。
アルバイトやパートで頑張っている人であれば大学生でも融資を受けることができるので、金利が高い学生ローンを借りるよりも経済的です。

では、アコムについてもう少し詳しくご紹介しましょう。

アコムのメリット

  • 即日振込時間が変更となり、24時間振込対応可能となりました(金融機関により異なる場合あり)
  • 初めて借りる場合30日間の無利息でお金を借りることができる
  • 審査から融資まで全てweb上で終わらせることができる
  • パートやアルバイトでも20歳以上で安定した収入があれば申込可能

最大30日間金利0円・融資までの時間は最短1時間!

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する金融業者。テレビCMも放送しているのでご存知の方も多いかと思われます。アコムのメリットは「最大30日間金利0円サービス」「最短30分の審査スピード」ということです。さらに楽天銀行の口座を持っていれば、土日祝日でもほぼ24時間いつでも審査完了から1分で振込みをしてもらうことができます。振込みも24時間対応になったので、土日も銀行口座振込可能です。
※:審査の状況によっては、翌営業日以降の融資になることもあります。金融機関・お申込時間帯によってはご利用頂けない場合がございます。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
在籍確認 保証人 申込資格 返済方法
あり 不要 20~69歳(※) 自動契約機(むじんくん)/コンビニATM

※安定した収入のある方。パート・アルバイトもOK

アコム公式サイトへ移動する

24時間、土日も銀行口座振込可能です。

※金融機関・お申込時間帯によってはご利用頂けない場合がございます。

自動契約機(むじんくん)を使えば土日祝日でもお金を借りることが可能

銀行振込み以外の方法で融資を受ければ土日祝日でもお金を借りることができます。
インターネット上からアコムに申込後に全国にある自動契約機(むじんくん)に行き、自動契約機(むじんくん)で契約手続きをすれば、その場でキャッシュカードを発行すれば、隣にあるアコムのATMからお金を引き出すことができます。

アコムは土日祝日でも21時まで審査を行っており(営業時間は店舗により異なります)、自動契約機(むじんくん)も年末年始以外は年中無休で22時まで営業しています。
なので、仕事終わりの飲み会で急遽お金が必要になったときや土日の間にどうしてもお金が必要になったときに助かりますね。

楽天銀行口座を持っている方にもおすすめ

さらに楽天銀行の口座を持っていればほぼ24時間申込を受け付けてもらうことができ、審査が通れば1分後に入金をしてもらうことができます
平日だけではなく土日祝日でも申込が可能です。

電話での在籍確認が必ずある

お金を借りる方の中には、会社の同僚にお金を借りることを知られたくないという方も多いのではないでしょうか。
そんな時に気になるのが会社への電話での在籍確認です。

結論から言えばアコムでは審査時に在籍確認があり、必ず職場に在籍確認の電話があります。
もちろんアコムの担当者が個人名で電話をするので、電話を出た人にアコムからお金を借りることがバレることはありません。

また土日祝日に申込をしても会社に在籍確認の電話があるのですが、土日祝日に社内に誰も人がいないのであれば自分で会社まで行き電話に出なければなりません。

SMBCモビットでは電話での在籍確認ができない場合は、社員証や健康保険証など会社に在籍していることを証明することができる書類を携帯電話で撮影してデータを送れば在籍確認が認められる場合もある(50万円以内の借入の場合、審査結果による)のですが、アコムでは書類による在籍確認を行っていないのでデメリットですね。(※1)
※1:ご要望に沿えない場合もあります

自動契約機(むじんくん)を使えば家族にバレる心配がない

また、会社の同僚だけではなく家族にもお金を借りることをバレたくないという方も多いかと思われます。
そういった場合は、ネット申込後に審査が通れば自動契約機(むじんくん)に行き契約手続きをするのがおすすめです。

家族にお金を借りることがバレる可能性があるのはキャッシュカードを郵送で家に送られてきたときです。
もちろん郵送物にはアコムからということが分からないように「ACサービスセンター」という名前で届くので、中身を見られない限りバレてしまうことはありません。

ですが必ずバレないというわけではないので、絶対バレたくないという方は自動契約機(むじんくん)を使用しましょう。
自動契約機(むじんくん)に行けばその場でキャッシュカードを発行することができるので、郵送物が家に届くこともないので家族にバレてしまう心配もありません。

ネット上からも仕込みを済ませていれば自動契約機(むじんくん)での契約手続きの時間も短くすることができ、自動契約機(むじんくん)に長居しなくてすむので、申込を済ませてから行くのがおすすめです。

アコムの金利について

アコムの金利は高い?

アコムの金利は3.0%~18.0%。消費者金融カードローンの平均金利が約4.7%~18.0%なので、決して高いわけではありません。

最低金利 最高金利
アコム 3.0% 18.0%
SMBCモビット 3.0% 18.0%
プロミス 4.5% 17.8%

大手の消費者金融カードローンを比較してみると、金利の低さだけで見れば、プロミスが一番お得だと言えます。

しかし、お得といってもその差は極わずかで、金額にして数十円~数百円程度なので「利息は絶対に少ない方がいい!」という場合でなければ、そこまで気にする必要はありません。

また、100万円以上の借入も消費者金融だと金利が15.0%が上限金利になるため、どの消費者金融を選んでも金利に差はありません。

金利0円サービスが魅力

アコムでははじめて利用するときに金利0円で借りられるサービスがあります。プロミスにも金利0円サービスがありますが、プロミスは「メールアドレスの登録」と「WEB明細利用の登録」が必要です。

この2つを登録したからといって「迷惑メールが頻繁に届く」なんてことはありませんが、むやみに登録をしたくない場合はアコムの方がおすすめです。

しかし、一つ注意したいのが、アコムとプロミスでは金利0円サービスがはじまるタイミングが違うこと。アコムとプロミスの金利0円サービスがはじまるタイミングは

  • アコム・・・・・契約日の翌日から30日間無利息
  • プロミス・・・初回借入日から30日間無利息

つまり、アコムの場合は申込をしてすぐにお金を借りなければ、金利0円サービスがムダになってしまうわけです。消費者金融カードローンは「申込をしてローンカードだけ発行」ということもできるので、すぐにお金を借りるわけではない場合は、プロミスの方がおすすめです。

引き下げの交渉はできますか?

引き下げの交渉は難しいですね。これはアコムだけではなく、他のカードローンにも言えることです。

そもそも金利は借入額によって変わるため、例えば10万円借りた場合は、どんな人が借りても金利は18.0%になってしまうわけですね。

金利が低いほど利息も少なくなるので「なるべく低金利で借りたい」という場合は、なるべく短期間で完済するなどの方法で利息を少なくするようにしましょう。

金利の計算方法

金利の計算方法は「利息 = 利用残高 × 実質年率(金利) ÷ 365 × 利用日数」となります。10万円を金利18.0%で1年間(365日間)借りるとすると、最初の1ヶ月目の利息は10万円 × 18.0% ÷ 365 × 30 = 1,479円(利息)ですね。

このように完済までの期間が短いほど(利用日数が短いほど)利息も少なくなります。金利を下げることはできませんから、短期間で完済することで利息を少なくしたほうがいいわけですね。
アコム公式サイトへ移動する

アコムの審査について

アコムの審査基準・必要書類

アコムの審査基準は明確には発表されていませんが、パートやアルバイトでも少額の借入に成功している方は多いです。正社員ならば、初めての利用で20万円~30万円の借りいれが多いですね。

発表されている審査基準は『パートやアルバイトでも20歳~69歳で安定した収入がある方』。『年収○○万円以上』というような基準はないので、安心してお申し込みください。あくまでも、毎月安定した収入があるか?ということが大切ですので、半年以上の勤続年数があれば安定した収入があるとみなされやすいです。

必要書類は以下のとおり。

アコムの審査に必要な書類

  • 身分証明書
    運転免許証、パスポートなど
  • 収入証明書(50万円以上の借入の場合)
    源泉徴収票、給料明細書(直近1ヶ月)、所得証明書(最新のもの)など

50万円未満の借入の場合は身分証明書一点だけで申し込みが可能です。50万円以上の借入を希望する場合は、合わせて収入証明書を一点準備して申し込みをしましょう。

提出方法は、携帯電話やスマホのカメラで撮影して担当者にメールで送信するだけでOKです。

審査時間は24時間いつでも対応

審査の申し込みには24時間対応しています。申込はスマホやパソコンから可能。実際に審査が始まるのは9:00からとなっています。

アコムはカードローンの中でも審査スピードが早く、最短30分で回答してもらえるので、急いでいるときにもピッタリ。平日14:30までに申し込み・審査・契約まで全て終わらせれば即日融資も可能ですので、急いでお金を借りたいときは早めの申し込みがおすすめです。

アコムの審査は甘い?

アコムが特別審査が甘いということはありませんが、パートやアルバイトでも借入ができることを考えれば厳しすぎることもありません。審査に通過するかは申し込みをしてみないと分かりませんが、これまでに借金の延滞や自己破産などを経験していなければ、特別マイナスになってしまうようなことはありません。

アコムの審査でチェックされるポイント

  1. 年収
  2. 勤務先、勤続年数
  3. 雇用形態
  4. 居住形態、居住年数
  5. 個人使用情報

年収が高く、正社員であるほど審査に通過しやすいのは確かですが、あくまでも借入額に対して返済能力がしっかりしているか?の判断ですので、アルバイトやパートで審査に通過するか不安な場合は借入額を10万円や20万円と少な目にしておくのがポイントです。

無職の方は利用できません

アコムの利用条件は「安定した収入がある」ですので、自身に収入がない無職の方は申し込みができません。専業主婦の方や、現在病気・ケガで休職中も不可となります。

ただ、専業主婦の場合は銀行カードローンを利用すれば、夫の収入で審査してもらい借入も可能となりますので、銀行カードローンの利用をおすすめします。銀行は審査に難しいイメージがありますが、最初から借入額が30万円や50万円に限定されることによって、専業主婦でも借りやすいように工夫されています。

主婦でも自身に安定した収入があれば申込可能

専業ではなく、パートやアルバイトをしている主婦であれば申込が可能です。審査に必要な書類は上記と同じく運転免許証などだけでOK。夫の職場に連絡がいってしまうようなことはありませんので、内緒で借りることも可能です。

アコムご利用条件
ご融資額 1万円~800万円
(50万円を超えるご契約を行うお客さまは源泉徴収票等収入を証明するものが必要)
申込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの審査基準を満たす方
実質年率 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
パート・アルバイト 可能
お試し診断 あり
必要書類 必要書類/運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7か月・1回~100回
担保・保証人 不要

アコム申込み公式サイトへ

関連記事

  1. WEBで完結

    SMBCモビット

  2. プロミス

    プロミスはここを注意すれば即日に借りれることも可能

  3. プロミスとモビット比較

    プロミスとSMBCモビット比較

PAGE TOP

カードローンの基礎知識

今日中に借りるなら平日14時までに申し込みが完了すること

未成年の既婚者

プロミス

プロミスは平日申込みと土日申込みの審査スピードの違いはあるの?

アコムで借りる

プロミス

プロミスは自動契約機を使って増額や返済ができる上手な利用法

自動契約機

プロミス

プロミスの審査は甘いって本当なの?

プロミスの審査

プロミス

プロミス在籍確認はしつこくないですか?

在籍確認