こんな場合、お金借りれる?

今すぐ一万円借りるカードローンおすすめ3社

どうしても今すぐ一万円必要な場合は、カードローンを利用するのが一番確実です。
お金を手に入れるためには「稼ぐ」か「借りる」しかありませんが、稼ぐとなると日雇いのアルバイトになってしまいますが、1日働いても1万円いくことはほとんどありません。
それに今日中に働くこともできないので、現実的ではありませんね。

一方、カードローンなら最短即日融資も可能ですし、早いところなら申込から最短1時間で借りることもできるので、今すぐ一万円必要なときに非常に助かります。
一万円なら利息も数百円程度なので、キッチリと返済できれば問題はないでしょう。

お金を借りる場合はクレジットカードのキャッシングも考えられますが、金利を考えるとカードローンのほうがお得です。

さらに消費者金融のカードローンでは30日間無利息サービスもあるので、1万円ぐらいだったら利息を払わずに完済することも難しくありません。
一度カードを作っておけば、また急な出費があったときも悩むことなく、すぐに必要な金額を借入することも可能です。

1000円や1万円単位で借りれる会社

カードローン 1000円単位で利用可能なATM 詳細
プロミス プロミスATM・三井住友銀行ATM 詳細へ≫
SMBCモビット SMBCモビットATM・三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行ATM 詳細へ≫
アコム アコムATM・三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行ATM 詳細へ≫

1000円単位や1万円単位でキャッシングできるということは、無理なく返済できるという裏返しですね。このページでは千円単位や1万円単位で借入や引き出しができる優良なキャッシングやカードローンを紹介します。

プロミス

カードレス+時間のない
プロミスは申し込みから実際に現金を受け取るまでの時間が最短で1時間(※1)なので、今すぐ一万円必要な人にピッタリ。上限金利も消費者金融カードローンの中で一番低い最高金利17.8%。30日間無利息サービス(※2)もあり、他社と違って実際に借入をしてから30日間無利息なので「カードを発行したけど結局使わなかった」という場合でもムダになることはありません。ネットから申込んで無人契約機にカードを取りに行けば、土日祝日でも即日で借りることができます。

※1:申込の状況によっては翌営業日以降の融資になる場合もあります。
※2:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短即日
保証人 無利息期間 申込資格 月々の返済
不要 30日間(※1) 20~69歳(※2) 2,000円~

※1:初めての利用時のみ。メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。
※2:安定した収入のある方

アコム

アコムもプロミスと同じく自身に安定した収入があれば69歳まで申込が可能です。平日14時までに申込・審査を終わらせれば即日でお金を借りることができるので、急いでお金を借りたいというときにおすすめ。はじめての利用の場合は30日間の無利息サービスがあるので、約1か月分の利息を0円で借りることができます。

融資利率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
在籍確認 保証人 申込資格 お試し審査
あり 不要 20~69歳(※) あり

※:安定した収入のある方

SMBCモビット

SMBCモビットの詳細SMBCモビットの詳細
SMBCモビットでもWeb上だけのやり取りでお金を借りることが可能です。しかし、プロミスよりも指定銀行口座が少なく「三井住友銀行」または「三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行」のみとなっています。なので、「三井住友銀行」または「三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行」の普通預金口座を持っている方におすすめとなります。

プロミスよりも優れている点は「金利の低さ」と「借入限度額」。今後も長く利用するかもしれない・大きなお金を借りることがあるかもしれない、という場合はプロミスよりもSMBCモビットを利用しておいたほうがいいでしょう。特に500万円などの大金を借りるときは、ある程度の借入・返済実績があり信用を作っておく必要がありますからね。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1万~800万円 最短即日 即日融資(※1)
在籍確認 保証人 申込資格 月々の返済
あり 不要 20~69歳(※2) 4,000円~

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2:安定した収入のある方

一万円借りる前に用意しておくものと手順

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • パスポート

一万円借りる場合は身分証明書が1点必要となりますので、上記の3つから1つ用意しておく必要があります。また、場合によってはキャッシュカードの提示を求められることもありますので、用意して老いた方がいいかもしれませんね。管理人の経験で言えば、プロミスは身分証明書だけでOKでしたが、プロミスはキャッシュカードの提示も求められましたね。

提示方法は携帯電話の写メをメールに添付して送ります。また、最近ではスマホの専用アプリがあり、そのアプリを使って撮影するだけで提出完了となることもあります。

一万円を借りる手順としては「1.ネットから申し込み」⇒「2.メールで審査結果の連絡」⇒「3.電話での細かな審査チェック」⇒「4.契約後、指定口座に融資」という手順になります。今すぐ借りたい場合は平日14時までに申込から契約まで終わらせておく必要がありますので、平日午前11時ぐらいにはネットから申し込みをしておくのがいいでしょう。

プロミスは特に審査スピードが早く「最短30分で審査回答」「最短1時間の融資も可能」となっていますので、今すぐ1万円必要なときにも助かります。

関連記事

  1. 契約社員

    契約社員でも申込める審査が早いカードローン

  2. お金借りる

    審査はどちらが早いの?銀行カードローンと消費者金融の違い

  3. 土日お金借りる

    土日祝日でも審査が早くすぐにお金を借りるカードローンおすすめ

  4. 在籍確認なしで審査

    在籍確認なし審査も早くお金を借りられるカードローンおすすめは?

  5. プロミスやアコムでお金を借りるのは危ない?

    初めてお金を借りるときも審査が早いおすすめカードローン

  6. 審査も融資も即日可能!カードローンおすすめ

PAGE TOP

カードローンの基礎知識

今日中に借りるなら平日14時までに申し込みが完了すること

未成年の既婚者

プロミス

プロミスは平日申込みと土日申込みの審査スピードの違いはあるの?

プロミス審査

プロミス

プロミスは自動契約機を使って増額や返済ができる上手な利用法

自動契約機

プロミス

プロミスの審査は甘いって本当なの?

プロミスの審査

プロミス

プロミス在籍確認はしつこくないですか?

在籍確認