お急ぎなら今すぐのWEB申込みが便利です


審査に時間がかかっていた銀行も今では来店不要で、スマホやパソコンから申し込んで、その日のうちに融資してくれます。それに女性に抵抗のあった消費者金融も今では、CMなどですっかり定着して、誰にもバレずに借りることも。14時までWEBから申し込めば、銀行が閉店する15時までに、自分の口座へ即日融資も可能です。仕事が忙しくて、昼間の申込みは難しい人でも夜9時までに申込めば、その日のうちに無人契約機でカードを発行してくれ、即利用することも可能です。
※無人契約機での契約時には「運転免許証」か「パスポート」をご用意ください。

簡単お申込みのSTEP


スマホやPCからWEBで申込みできます。身分証(免許証・パスポートなど、いずれか1点)をカチャと撮影するだけでOK!
申込みから借入まで、なんと最短1時間です!

審査が早く即日融資も可能なオススメ3社

プロミス
プロミス
プロミスのメリットをまとめると「今日中にどうしても借りたい」「利息はなるべく少ない方がいい」「1万円など少額の借入で翌月には完済できる」という方におすすめです。はじめて利用する際、30日間無利息サービスを利用することができます。メールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が条件ですが、どちらもそれほど面倒な登録ではないのでやっておきましょう。メールアドレスを登録しておけばプロミスからお得な情報が送られてきます。WEB明細利用は毎月の明細を会員ページからダウンロードすることができます。
審査早い
借入限度額 最高500万円
融資利率 4.5%~17.8%
融資スピード 最短1時間(審査時間:最短30分)

詳細ページ公式ページ

モビット
以前は店頭まで行き、申込をしなければいけませんでしたが、現在は24時間いつでもスマホやパソコンから申込が可能です。平日14時50分までに申込・審査が完了すれば即日融資も可能なので、急いでお金を借りたい人にもおすすめです。さらに、平日14時50分以降や土日祝日の場合は、ネットから申込後に最寄の自動契約機へ行きローンカードを発行すれば、そのカードを使ってATMからお金を引き出すことができます。即日でお金を借りたい場合は、この方法を利用してください。
審査スピード
借入限度額 最高800万円
融資利率 3.0%~18.0%
融資スピード 最短即日

詳細ページ公式ページ

アコム
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する金融業者。テレビCMも放送しているのでご存知の方も多いかと思われます。アコムのメリットは「最大30日間金利0円サービス」「最短30分の審査スピード」ということです。さらに楽天銀行の口座を持っていれば、土日祝日でもほぼ24時間いつでも審査完了から1分で振込みをしてもらうことができます。口座を持っていない方も、平日14時までに申込・審査を完了させれば最短1時間でお金を借りることができます。(※)平日14時以降・土日祝日の場合はネットから申込後、最寄の「むじんくん」でローンカードを発行すればお金を借りることが可能です。
※:審査の状況によっては、翌営業日以降の融資になることもあります。
審査スピード
借入限度額 最高800万円
融資利率 3.0%~18.0%
融資スピード 土日でも15時以降も当日借入れ可能!

詳細ページ公式ページ

お金を借りるための基礎知識

ネットからの申込が楽で早い

少し前までは店頭まで行って申込・契約をしないといけませんでしたが、最近ではネットの発達によって申込~契約・借入までを全てネット(&電話)で済ませられるようになりました。
店頭へ行く場合は行くまでの時間がかかるし、必要な書類を忘れたら家に取りに帰り、また店頭へ行くというような面倒さがありましたがネットならそういった手間もありません。少しの開いた時間でもスマホから簡単に申込をできますからね。
「できるだけ今すぐお金を借りたい」「今日中にお金を借りたい」という場合はネットから申込をしましょう。

申込の時間によって即日で借りるか変わる

基本的に消費者金融からお金を借りる場合は平日の14時までに申込と審査を終わらせておかないと即日で借りることはできません。なぜなら銀行が平日の15時までしか営業していないからです。
銀行が営業していないと消費者金融は口座に振込みをできないので即日で借りることができないというわけでね。同じ理由で休日も銀行が営業していないので借りられません。

しかし、平日14時以降や休日でも各消費者金融の自動契約機へ行ってローンカードを発行すれば即日でお金を借りることは可能です。

平日14時以降や休日にお金を借りる手順

1.ネットから申込をする

まずはネットから申込をします。
当サイトでは「金利の低さ」「審査スピード早さ」「返済の利便性」からプロミスをおすすめしていますが、自分が借りようと思った消費者金融の申込ページへ行き、申し込みフォームに必要事項を入力していきます。このとき「嘘の情報」を入力する方もいるようですが、個人の信用情報は後々調べられてバレてしまうので正直に書いておきましょう。

2.仮審査の連絡が来る

入力フォームを入力し終わって申込が完了すると、早くて30分程度で仮審査の連絡が来ます。ちなみに仮審査に落ちた場合はメール、合格の場合は電話がかかってきます。
また電話がかかってる時間は各消費者金融の営業時間内ですので、例えば深夜に申込をしても、実際に連絡が来るのは翌日の営業時間(早くて午前9時)です。もし即日でお金を借りるのであれば、なるべく早めに申込をしておきましょう。

さて、仮審査の連絡の内容ですが、基本的に入力フォームで書いたことを詳しく聞かれたり、誰かに「申込をしろ」と言われて申し込みをしていませんか?というようなことを聞かれます。
オペレーターの質問に全て答えたら本審査の開始です。これに無事に通れば、次は本人確認書類の提出です。

3.本人確認書類の提出

本人確認の書類は以下のいずれかが必要です。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証
  4. 住基カード
  5. 年金手帳

基本的に消費者金融の場合この中から1点必要となります。
書類の提出方法はスマホで写真を撮り、それをメールに添付して送信する形だと思います。

ここらへんは各消費者金融や銀行によって違うと思いますのでオペレーターの指示に従っておきましょう。万が一分からなくても、オペレーターから連絡が来て「分からないことはないですか?」と連絡が来るので安心してください。私も良く分からずに連絡が来て教えてもらいました(笑)

4.口座に今すぐ振り込むかを質問される

書類の確認が終わると再度電話がかかってきて申込・審査が完了したことを伝えられ、平日14時より前なら「今すぐ口座にお振込みできますが、どうしますか?」ということを聞かれます。すぐに借りたい方は振り込んでもらいましょう。

契約の書類やローンカードなどは後日「本人限定受取」として郵送されてきます。ここまでがお金を借りるときの手順です。

学生でもお金借りることはできますか?

学生でも「20歳以上で安定した収入」があれば申込は可能です。消費者金融も銀行も基本的にコレを申込条件にしていますので、この条件を満たしていなければお金を借りることはできません。
ちなみに、学生とは大学生・大学院生・短大生・専門学生のことを指し、予備校生は申込できません。

安定した収入とは毎月のアルバイトなど収入がどれだけ安定して入ってくるか、ということです。親からの仕送りなどは含めることはできません。
金額よりも「どれだけの期間働いているか?」ということが重要ですので、働いて半年経っていない場合は審査に通りにくいと考えておいた方がいいでしょう。

もし学生が申し込みをするなら「アコム」がおすすめです。申込のときに30万円・40万円など大きめの額を希望するとそれだけ審査が厳しくなるので、学生のうちは10万円ぐらいにしておくのもポイントです。

無職でもお金借りることはできますか?

無職ではお金を借りることはできません。消費者金融も銀行もお金を貸したら返してもらわなければいけないですからね。安定した収入がなければ借りることはできません。
また、申込のときに「職がある」というような嘘の情報を入力しても個人の信用情報を確認されたり、職場への電話確認の際にバレてしまうのでやめておきましょう。

お金借りるときは金利が安いほうがいい

お金を借りると利息がついてきますが、この利息は金利が高いほど多くなります。はじめてお金を借りるときは、消費者金融では18%、銀行では15%というのが多いですね。

当然、銀行で借りたほうが利息も少なくお得なのですが、その分審査が少し厳しい傾向にあります。銀行によっては年収による基準を設けていたりするので、サラリーマンなどで毎月それなりの収入がある方以外は「審査に通らない」ということも十分考えておきましょう。

また、消費者金融と比べて審査や融資のスピードが遅いこともあります。特に銀行によっては口座開設を必要とし、結果的に申込から数週間して借りられた、ということもあるので「今すぐにでもお金を借りたい」という場合は消費者金融のカードローンを利用しましょう。

審査に通りやすいカードローンある?

急いでお金を借りたいとなると、審査が通りやすい、つまり審査が甘いキャッシングやカードローンを探したくなる人もいます。実際に審査が通りやすいキャッシングはあるのか?というと・・・あります。が、それは闇金です。したがってインターネットで「審査が通りやすいキャッシング」サイトなるものを見つけた場合は、速やかにスルーしましょう。

過去に債務超過して、すべて清算できて、今現在はどこからも借金がないという人でも。完済後に情報機関にてブラックリストから削除されて5~6年たてば、新たに申し込むことは可能です。ですが、A社は審査が通るけど、B社では審査に落ちるということはあります。しかしですね。大手の消費者金融や銀行でも、キャッシング審査に通過するコツはあります。このページでは審査に通過しやすいポイントや消費者金融の審査基準を紹介しますね。

カードローンのお試し審査一覧

利用者が多い大手の消費者金融カードローンにはお試し診断があります。かといって、融資を保証するものではありませんが、現在のあなたの与信能力を試すチャンスで、融資可能と診断を結果が出れば、それから正式に申込みをすれば審査に通過できる確率が上がります。

カードローン お試し診断サービス お試し診断
プロミス お試しは、3項目3秒診断。審査時間は最短30分! お試し診断>>
SMBCモビット 少ない入力項目で10秒簡易審査結果表示 お試し診断>>
アコム 4項目で入力で3秒診断。審査時間は最短30分! お試し診断>>

審査が甘いとか、通りやすいキャッシングはありません

先述したように、審査が通りやすいキャッシングやカードローンはありません。金融が視野においては、申込内容に沿って、本人の与信を審査をします。良心的な消費者金融や銀行において、審査内容は異なりますが、基本的には個人の信用情報をベースに公平、厳正に行われます。つまりあなたの与信能力と言いますが、貸して大丈夫と判断されれば融資を受けることになります。消費者金融において主婦や学生でも安定した収入があれば審査通過する会社もあれば、主婦や学生の申込みを拒否している会社もあります。つまり、申し込めば、必ず審査に通るという金融会社はありません。審査通過率を上げる方法として、次のようなポイントをチェックしてみてください。

審査に通りやすくするコツ

①「申込みにウソは絶対ダメ!」

現在の借金残高を少なく記入したり、彼女の電話番号を登録するとか、こういうことはもってのほかです。
ウソはすぐにバレます。要は、自分の正しい情報を素直に記入すること。

②自分の年収、返済能力にあった申込みをする

総量規制という法律により消費者金融からは年収の3分の1を超える借入れはできません。例えば年収200万円であれば60万円が限度額です。よって、今現在他社からの借入れがある人は、そこを確認してください。また、お試し審査や申込みにおいて必ず、現在の他社のお借入状況について記載しないければなりませんが、これは、クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンを除くお借入先(キャッシング)に限ります。つまり、キャッシングを利用する際には、これらのローンは総量規制対象外ということです。

年収の3分の1を超えない借入れ希望は>プロミスSMBCモビットの消費者金融など
③希望借入額は少なめに

自分が借りたい希望金額あると思います。しかし、返済能力以上の希望額を入力しても、明らかに審査には通りません。審査に通る希望額の目安として、10万円~30万円が妥当でしょう。融資を受けてきちんと返済していけば増額の申し出は向こうから言ってきます。

消費者金融と銀行の2社以上に同時に申し込みはNO!

「審査に通る確率を上げるために、複数の金融業者に申し込むことをすすめているキャッシングサイト」がありますが、これは信用してはいけません。なぜなら、1社に申し込めば、その審査状況は一瞬んで消費者金融および銀行の情報センターに登録されます。にもかかわらず、同日もしく時間差をおいて申込みしても同じこと。こんなマイナスなことをやれば審査に通るものも通らなくなります。

なぜなら、消費者金融は独自に融資保証しますが、銀行の個人向けカードローンでの融資保証は消費者金融がします。例えば、三菱東京UFJ銀行ではアコムの保証を受けられる人が条件となっています。三井住友銀行カードローンではプロミスのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が融資保証します。

つまり、消費者金融であろうが銀行であろうが、審査条件は同じということ。
よって、複数社に同時に申し込みはしないこと。

お試し審査で自分に合ったカードローンに申し込む

お試し審査は、本審査~申込みではないので、複数試すことができます。お試し審査でもいい加減な情報を入力しないで、きちんと今の状況を入力すれば、正しいお試し結果が表示されます。

カードローン お試し診断サービス お試し診断
プロミス お試しは、3項目3秒診断。審査時間は最短30分! お試し診断>>
SMBCモビット 少ない入力項目で10秒簡易審査結果表示 お試し診断>>
アコム 4項目で入力で3秒診断。審査時間は最短30分! お試し診断>>